3級

販売士検定の問題

販売士検定とは 販売士とは、商工会議所が定めた、販売・流通に関するスペシャリストです。 デパートや・デパート、専門店、スーパーなどの流通業界で働く、大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの人、小売店の経営者や従業員や製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者などが必要な知識を習得できる資格です。 具体的には、接客や取扱商品売場や店舗について、経済の動き全体からみた店舗経営などが身につき現在の仕事のスキルアップにつながります。 販売士の資格をとるには 通信講座のサイトには、販売士通信講座などがあり、こちらを受講するのもひとつです。 販売士の通信講座 通信講座やスクール、市販の過去問題集などで学び、日本商工会議所での検定を受検します。 3級から1級と難易度があり、その出題内容もより専門的な内容に変わってきます。 どの級からでも受験でき、合格率は60%前後のようです。 販売士検定の解答速報 資格試験@解答速報ナビやユーキャンのWEBサイトでは、資格試験の試験科目、受験資格、受験料、試験日程、試験地、合格発表、問合せ先、申し込み方法などの情報が掲載されていて非常に便利です。 また、 […]