ホームヘルパー

ホームヘルパー資格の助成金について

ホームヘルパーの資格とは ホームヘルパーの資格は国家資格ではありません。「介護保険制度」では、一定の養成研修を受けないとホームヘルパーとしてのサービスの提供ができないとされています。また、介護福祉事業を行っている企業も、養成研修を受けた人を雇うことを定められてています。そのために、介護保険事業者がホームヘルパーの業務を行う場合は、養成研修を受けて必要とされる課程を修了する必要があります。この時、研修内容によってホームヘルパー1級、ホームヘルパー2級、ホームヘルパー3級に分類されます。これを資格という言い方で表しているだけで、本来のホームヘルパーは世間で言う『資格』には該当しないのです。 ホームヘルパーの資格取得 ホームヘルパーの養成研修は、国が養成学校を作って、カリキュラムに添った講習を受けさせる、あるいは単独の企業が講習を行っているというわけではありません。国に認められた各機関がそれぞれに養成研修を行っています。どの団体でも、講習の内容自体にはあまり差はありませんが、やはり多少なりとも違いがあるので、それぞれにメリット、デメリットが発生します。 ホームヘルパーの養成研修を行っている団 […]