テレコミュニケーター

テレコミュニケーター検定

テレコミュニケーターの仕事 会社や企業のコールセンター業務をおこなうのが、『テレコミュニケーター』の仕事です。 現在では、コールセンターは、お客様からのお問い合わせを電話で受けながら、Eメールでの問い合わせ履歴、インターネットでの顧客情報や商品の受発注、予約状況などを確認しながら、対応していく技術が必要となっています。 また、正しい敬語なども使えること、ビジネスマナーも重要になってきます。 企業や会社によってはテレコミュニケーターを「コミュニケーター」「TSR」「エージェント」などと呼ばれることもあります。 テレコミュニケーターの資格とは テレコミュニケーターは、いわば、会社の顔、接客業です。 対応によって、顧客満足度が違いますし、会社にとっても能力のあるテレコミュニケーターが必要なのです。 もちろん、商品知識や顧客満足度など、能力によって手当・収入アップ、報酬も高くなるでしょう。 テレコミュニケーター検定では、実践に基づいた対応や、心構え電話応対に必要なコミュニケーションスキルを身に付けることができます。 テレコミュニケーター検定ならJTA テレコミュニケーター検定を受検して資格を修 […]