コーディネーター

きき酒師の資格

きき酒師の資格とは 『利酒師』(きき酒師)は、ソムリエの日本酒版であり、日本酒のガイド役として飲食店や酒販店などで、日本酒の香りや味わいなどを分かりやすく説明したり、個々の日本酒の特性を理解し、料理や飲酒者の体調に合わせて最もマッチした日本酒を提供できるプロフェッショナルです。 利酒師の資格は、日本酒に関する知識とプレゼンテーション能力を認定する資格です。 利き酒師は、日本酒コーディネーターの階段を登る第一歩です。 利き酒師の資格取得までの道のりをお伝えします。 きき酒師になるには 受験資格認定講習会は20歳以上なら誰でも参加することができますが、受講費用に25.000円(VTR受講の場合は30.000円)が必要です。 きき酒師の資格認定試験を受験するには日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が主催する利き酒師講習会テキストにもとづいた「受験資格認定講習会」を受講し、修了する必要があります。 ※6ヶ月間の通信教育もあります。講習会は1日で行われますが、時間が取れない人にも通信講座やVTR受講も開講されています。 講習会修了→試験→合格→きき酒師 となります。 きき酒師の求人 きき酒師と […]

サプリメントアドバイザーの資格

サプリメントアドバイザーの認定制度 現在たくさんのサプリメント(栄養補助食品)が出回っていますが、どれを選んだらよいのかまよってしまいます。 そんなときに心強いのがサプリメントアドバイザーの存在です。 サプリメントアドバイザーはまだ国家資格ではありませんが、試験や更新の制度を設けている資格に関しては、『保健機能食品等に係るアドバイザリースタッフの養成に関する基本的考え方について』という厚生労働省の指針をもとに、認定制度が作られています。 サプリメントアドバイザーの活躍の場所 健康食品販売を行っている人、医療現場に携わっている人が、薬の副作用に悩む患者さんのために、栄養補助食品を勧めてあげたい、アンチエイジングやビューティアドバイザーなど、美容関係の仕事をしている人などが、サプリメントの知識を広げたいとの目的でこの資格の修得を目指しています。 サプリメントアドバイザーと医療現場 病院などでも、サプリメント外来という新しい分野も増えつつあるようです。 病気になった時には薬だけでなく、食生活にも注意をして改善を進めますが、食事が思うように摂れない場合も多くあります。 そんな時には、食品の一部 […]