森林インストラクター 資格

森林インストラクターとは

森林インストラクターってご存知ですか。

あまりにもベタな感じが漂いますが、1991年に農林水産大臣に公認された資格です。もちろん試験もあり、面接まであるという本格派です。

この資格があることを知ったのは、キャンプに行った時に、森林インストラクターの方のお世話になったからです。
森の専門家と言われ、自然観察や野鳥観察、森林探索などを指導してくれるのですが、私がキャンプに行った時は、あいにくの雨模様で、ドンドン荒れてきてしまいました。その時に雷の避け方などを教えていただきました。本当に雷が近くに落ちたので、ご指導いただき感謝しています。
森林インストラクターって素敵ですね!

森林インストラクター試験

森林インストラクター資格試験は毎年行われています。
試験は一次試験(筆記試験)が森林、林業、森林内の野外活動、安全、及び教育の4科目で、毎年9月に東京、大阪その他いくつかの都市で実施されています。
二次試験(実技と面接)は一次試験合格者対象に11月に行われます。
森林活動の基本知識のほか、環境問題などについて、いつも情報に目を向けておくことが大切です。

森林インストラクターについて

(社)全国森林レクリエーション協会
TEL03-5840-7471
http://www.shinrinreku.jp/top/

全国森林インストラクター会
TEL03-5684-3890
http://www.shinrin-instructor.org/

森林インストラクターの仕事

以前はボランティア色が強い仕事でしたが、資格制度が充実してきたので、仕事としてかかわる人や求人募集が増えてきました。
資格修得後、全国の森林インストラクターのグループへ加入しましょう。

仕事の内容は国や自治体、企業や環境保護団体などから自然活動、植林などの指導を依頼されるケースがあります。
公的機関からの依頼ですので、担当する人は有資格者が求められます。
だいたい、日給は一万円前後が相場のようです。
また、各地でNPO法人として森林ボランティア活動や、企業・学校などの森林づくり活動の支援をしているグループもたくさんあります。