販売士検定の問題

販売士検定とは

販売士とは、商工会議所が定めた、販売・流通に関するスペシャリストです。

デパートや・デパート、専門店、スーパーなどの流通業界で働く、大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの人、小売店の経営者や従業員や製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者などが必要な知識を習得できる資格です。

具体的には、接客や取扱商品売場や店舗について、経済の動き全体からみた店舗経営などが身につき現在の仕事のスキルアップにつながります。

販売士の資格をとるには

通信講座のサイトには、販売士通信講座などがあり、こちらを受講するのもひとつです。
販売士の通信講座

通信講座やスクール、市販の過去問題集などで学び、日本商工会議所での検定を受検します。
3級から1級と難易度があり、その出題内容もより専門的な内容に変わってきます。
どの級からでも受験でき、合格率は60%前後のようです。

販売士検定の解答速報

資格試験@解答速報ナビやユーキャンのWEBサイトでは、資格試験の試験科目、受験資格、受験料、試験日程、試験地、合格発表、問合せ先、申し込み方法などの情報が掲載されていて非常に便利です。
また、資格試験の解答速報情報を掲載しています。

販売士検定3級

「販売のプロ」といえる販売士は、流通業界で勝ち抜くための必須の資格・検定です。

3級は売場の販売員のレベルで、販売員として最も重要な接客マナーや販売技術といった接客業務に関する知識が身につきます。

2級は売場の管理者クラスのレベルで、店舗管理に不可欠な従業員の育成や指導、仕入や在庫の管理といった知識が身につきます。

店長や経営者クラスのレベルの1級は、トップマネジメント全般に関する商品計画や商品予算の策定、マーケティング政策の立案、人事・労務・財務管理といった知識が身につきます。

スタディング FP講座

販売士に興味があるけど、時間もお金も ない。。 という方におすすめの情報です。 現在、「スタディング FP講座」というオンライン講座の受講生が急増しています。 スタディング FP講座は、スマートフォンやPC、タブレットを使って、いつでも勉強が できるオンライン講座です。 テレビ番組のようなビデオ講座を見て、問題を解いていくだけで実力が つくという、とても便利な講座です。 スマートフォンがあれば、いつでも勉強できるので、通勤時間や休み時間 など、スキマ時間を使って、資格が取れるのです。 価格も、従来の資格講座に比べて格段に安いですのでおすすめです。 簡単に無料でお試しできますので、興味のある方はどうぞ。 =>「スタディング 中小企業診断士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!